okaoka.netのHTMLの構文チェックをしてみたよというお話。


普段からPDCA!PDCA!と思っていたり思っていなかったりするので、
この新しいテンプレートと適当に改変した弊サイトがどんだけW3Cの基準に準拠してるですかね?チェック!チェック!
と思いたち何か便利なサービスは無いものかと探したらありましたのでご紹介。

Another HTML-lint 5

http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html 

Another HTML-lint 5は、無償でご利用できるHTMLの構文チェックツールです。
元々1997年度に石野恵一郎氏によってPerl5で作成されました。
Another HTML-lint 5は株式会社ジゾンがAnother HTML-lintをベースにHTML5に対応させた物です。
基本的なロジックやHTML5以外のチェック機能は従来のAnother HTML-lintを利用しています。
将来にわたって無償で公開を続けます。

とありまして、HTMLの構文をHTML5対応で確認できるスグレモノ。
便利でありがたいものを作ってる方がおりますね。感謝。感謝。で、さっそくチェックチェック。
えーとokaoka.netは
 
okaoka.net html syntax capture
 
18点…
…みなさんも自身のサイトやブログをチェックして修正に勤しんでみてはいかがでしょうか。
見れるんだから良いじゃんといえばまあそうなんですが、ソースは綺麗な方がいいって事で。
高得点サイトを参考に日々頑張ります。

2 Comments

Leave a Reply

*

*