ハイスコアガールがノスタルジーを誘いすぎてたまらないというお話。


先日職場でakiyanさんとチラッと話になったハイスコアガール。
このマンガがすごい!2013年オトコ編2位だったので、知ってる人も多かろうと思いますが、
20代後半~30代後半くらいまでの間ではきっとたまらないノスタルジーを醸していて
グッと来るものがあるのでオススメだし読んでみてよ!というお話。
 
ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
 

内容とか

フォーマットは典型的な懐ゲーを主軸に展開するありふれた感じの展開です。
が、そこはタイトルがガールなのでちゃんと妙なラブコメ展開です。
1巻途中まではコメ9割くらいですが、1巻後半辺りから急激にラブ率が上昇していき
主人公の矢口 春雄(ハルオ)と懐ゲーを軸にに表紙の女の子とか、2巻から登場する女の子とか、
現実ではまあありえない感じで漫画らしくラブコメします。たいへん甘酸っぱいです。
 
インド人を右に!」とか、
スーパーウリアッ上」とかをリアルで知ってるゲーメスト世代の方はもちろん、
90年台前半のネオジオ格ゲーのコマンドが難しすぎて吹いた世代とか
じゃんけんぽん!ズコーッ」とかをスーパーの前とか中とで10円握りしめてチョキ連打していた世代(同じか)とか
謎の機械から醸されるポップコーンの超いい匂いを今でも思い出せる人たちにはノスタルジーが半端ないです。
 
灰皿が前の筐体から飛んできたり、投げハメしすぎてリアルに引きづられてる人が居たり、飛んだり飛ばせたりを体験したりと
アミューズメント施設ではないゲーセンを過ごしてきた方たちにはラブの部分はさておきグッと来るのうけあいです。
笑えるコネタ、”あるあるネタ”ではなくて、”あったあったネタ”が随所にコレでもかと散りばめられております。
ある意味でのサウダージです。思わず空を見上げちゃいます。
知らない世代の人達は、置いてけぼりなネタしか無いので、こんな時代も昔はあったのねーくらいで。
 
ラブの方はまあ思春期に妄想してた人のリビドーがそのまま絵になったというかなりオトコ目線なラブですが、
ウリアッ上を知らない人でもそれなりに楽しめるかと。体験してる世代ならグッと来る人もいるかな?いるんだろうな。
 

てな訳で

名前は知ってて気になってた~って人にも、は是非読んでほしい!
新しい知見とかは一切得られないですので肩肘張らず休日の午前中とかお昼とかに。
休日の夕方とかに読んでしまうとサザエさん症候群とかになっちゃうので注意。
あんまり漫画のレビューはされないですが、そのうちakiyan.comでもきっとレビューしてくれると期待w
 
ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)  ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
4巻も楽しみ!

Leave a Reply

*

*