生粋のジョジョラーに見せられた超像可動に魅せられて欲しさマックスというお話。


なんか変な韻を踏んでしまうくらい魅せられたというお話です。
私の愛すべき漫画の一つジョジョの奇妙な冒険に超像可動シリーズというフィギュアがあります。
 

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 50.DIO Ver.Black(荒木飛呂彦指定カラー)

DIO Ver.Black(荒木飛呂彦指定カラー)

 
こういうやつですね。上のは説明するまでも無いですが第三部のDIOです。荒木先生指定カラーバージョンです。
時間を止めてロードローラーでオラオラいう人を潰そうとする輩です。
ジョジョの何がこう魅せられるのかとかそういう根源的な話はまあ置いておいて。
こういったフィギュアがメディコスという企業から沢山出ておるわけです。
 

ブチャラティが好き

このジョジョシリーズ第五部にブローノ・ブチャラティという魅力溢れすぎるオカッパのキャラがおります。
概ね魅力溢れすぎるキャラが勢揃いしているジョジョシリーズの中でも個人的に群を抜いて魅力的なキャラであります。
ブチャラティの魅力については是非第五部を熟読しアリアリしてボラボラしてジッパーから( ノ゚Д゚)こんにちわ!してほしいんですが、
超像可動でも当然販売されております。
コイツ。

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 33.ブローノ・ブチャラティ (荒木飛呂彦指定カラー)

ブチャラティ!オカッパ!

 
この手のたぐいの商品は完全にファン向けでありまして、クォリティもさることながら値段がちっともさらないクセモノでして。
元値は3,990円と興味ない人から見ればこの時点で既に高価なんですが、Amazonでみるとなんと現在13,980円!
驚きのプレミアっぷりです。たっけ~
ちなみにブチャラティのスタンド、スティッキー・フィンガーズ。これも当然ブチャラティストならば、あわせて欲しいわけです。
 
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 32.スティッキィ・フィンガーズ (荒木飛呂彦指定カラー)
12,000円!
ブチャラティだけで26,000円!!
いやーさすがに。ねぇ?
ってなことで諦めておったわけです。庶民が手を出す商品じゃねぇと。無理無理無理無理。

黄金の風

で、日々欲しい。いや要らない。欲しい。いや要ら(ry
と花占いしてたおり、本日話したジョジョラーはこれみよがしにコレクション写真を見せるわけです。ドヤッ。と。
もう金に金を積んで黄金の風が写真から分かるほど吹き荒れておるわけです。
もうコチラは街頭テレビで力道山を見る少年のような心持ちです。知らないですけど。
で、淡々と買うべきだ論を繰り広げられる拷問タイム。ショーケースもイケアでお得!と何処の回し者なのかと。
いやいや!俺はダマされないぞ!
 
…最終的に一体くらい良いんじゃないかと帰路につきました。
 

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 43.スティッキィ・フィンガーズ・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)

こっちのピンクバージョンなら手が出そう。
とりあえず安いのから始めたいなと。思った次第です。(すいません。特に落ちはありません。)

jojo-meigen

俺もできてる

 

Leave a Reply

*

*