Googleニュースから好きなキーワードを勝手に拾わせてRSSリーダーで読もうというお話。


職業柄なるべく多くの情報を仕入れておきたい。
という思いが強いので気になったサイトのRSSをガンガン登録してまして、Googleリーダーに結構な量の記事が流れこんできます。
残念ながら全部を読みきるのは厳しいので基本流し読みで、気になる記事はスターを付けてPocketに飛ばし、週末に整理というのを繰り返しているんですが、業務中にも何らかのキーワードの入った情報はリアルタイムに取得しておきたいということが結構あります。
さすがに業務中に膨大なフィードを処理する余裕も時間も無いので、取り急ぎGoogleニュースからこんな方法で抽出してRSSを登録して見ているよというプチライフハック的なお話です。

google logo

Googleニュースを便利に。

方法

超簡単です。Googleリーダーなどでフィード登録をする際に

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=

上の後に取得したいキーワードを付与し登録するだけです。
日本語も使えますし、Google検索の検索オプションも使えてかなり好みのキーワードを条件つけて抽出できます。
例えば、

  • サイト内のテキストだけからWebディレクターを検索してヒットするのだけリーダーに流しこみたい

とすると、q=の後に、
allintext:”Webディレクター”
とつければ、ドン。

google-news-keyword-rss

こんな感じでドン

 
てな感じで超簡単に抽出してリーダーに流し込めます。※allintext:webディレクター としちゃうとweb or ディレクターになっちゃうので注意。
タイトルだけヒットさせたいんだよ~ってなときは、allintext:の代わりに
allintitle:
とすればOK。
シンプルなハックですがRSSなので画面に流すようなアプリと連携したりすればいちいち見に行かなくてもリアルタイムに画面に流したりと結構便利。
 
使いようによっては結構便利。結構有名な方法かもしれませんが、知らなかったら是非お試しください。

Leave a Reply

*

*