バジリスク 〜甲賀忍法帖〜を全話観終えて軽く凹んだというお話。


バジリスク 甲賀忍法帖

(注:このエントリには多分にネタバレを含みます。古いアニメの話をしてますがこれから観ようと思っている方は注意)
バジリスク。ご存知でしょうか? バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 – Wikipedia
パチスロ台になってて前々からちょっと気にはなってたけど、アニメの主人公とヒロインの絵が全く受け付けず敬遠していた小説&漫画&アニメのアニメ版です。
知人から全巻セットをお借りしまして、コレ幸いと一気にを観終えました。
バジリスク ~甲賀忍法帖~【完全予約限定生産】 [Blu-ray]
観る前に持ってた知識としては、

  • 原作は「山田風太郎」の甲賀忍法帖
  • 忍者が戦う
  • 主題歌は色物と言われ続けた「陰陽座」が歌ってる
  • エンディングテーマを某氏が大好きな「水樹奈々」が歌ってる
  • 何やら主人公が目から怪光線を放つ。
  • 主人公の眉毛が気になる。
  • ヒロインの目のデカさが気になる。
  • 家康の顎が超気になる。
  • 登場する女子がエロい

ぐらいです。
件のパチスロ台から得た勝手なイメージで少年漫画にありがちなタイマンバトルで「昨日の敵は今日の友だ!」みたいなイメージでおったのです。

バジリスクのあらすじ。と誤った事前解釈

背景としては、Wikipediaの甲賀忍法帖より引用
甲賀忍法帖 – Wikipedia

甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は、ともに服部半蔵に率いられる忍者群同士でありながら、源平の昔より数百年、互いに憎悪を抱く不倶戴天の敵同士でもあった。服部の統制下、両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていた。そのような中、甲賀組の首領甲賀弾正の孫弦之介と伊賀組の頭目お幻の孫娘は恋仲にあり、両家の縁組がすめば長きに亘った甲賀と伊賀の確執も解けるかと思われた。
そんな事情を知ってか知らずか、慶長19年4月末両首領を駿府城に呼び出した徳川家康と半蔵(二代目)が甲賀・伊賀の忍びに与えた使命は実に戦慄すべきものであった。

これだけですとまあ何やらって話なので補足しますと、この使命とやらが、双方戦って最後に勝った一族には千年永禄を約束しますよ。と。だから各自代表を10人選んで殺しあってくださいね。という。
祝言間際に不戦の約定が解かれてさあ大変。二人の恋の行方はいかに。
という感じ。忍者版ロミオとジュリエット。&その他従者。
事前のイメージでは最後はKAN的なね。愛は勝つ的な。「るろうに剣心」とか「魁男塾」の王大人よろしく。どっこい生きてる的な。
ところがですよ。ところが。

敵味方凄惨に殺しあう全編に渡る鬱展開(T_T)

いやまあ正確には1,2話穏やかな日々を思い出してます的なのもあるにはありましたが、それも悲しみを誘う呼び水に過ぎず。
基本的に回想以外での明るさは皆無でして。

ここがヤバいよバジリスク (※:超ネタバレです

  •  敵味方全員死亡(´・ω・`)
  • 棟梁同士も昔は主人公とヒロイン同様に恋仲でしたが、一番最初に殺し合い。
  • そして二人共死亡。
  • 死に様がいちいち惨たらしい。
  • の割りには主要キャラが非常にあっさり死ぬ。
  • 拷問タイムが多い。
  • 壁の中で主要キャラが死ぬ。
  • 海の塩で主要キャラが溶けて死ぬ。
  • 目から怪光線を浴びると味方で殺しあう。
  • 使う忍術とやらがもはや超能力で俺の知ってる忍術じゃない。
  • の割りにはお助けタイムが0。
  • 登場する女子がエロい

イメージとぜんぜん違うじゃん…合ってたの登場する女子がエロいだけじゃん。そのエロスの方向も何か違うじゃん…
主要キャラのほとんどが雑魚キャラと同様に等しくあっさり、凄惨に亡き者にされます。
主人公とヒロインはそれでもなお「分かり合える!」的なポジションを頑なに保持しようという態度なんですが、従者達は基本憎しみ合いの連鎖です。因縁の鉄鎖です。
やっぱ分かり合えたわー的な流れは一切ありません。憎しみ合ったままお亡くなりになります。
主人公とヒロインも最後は来世でまた会おうでお互い自害して全滅エンドです。
いやまあ確かにそんなものなのかもしれませんが。。なんかこうもっと違う展開もあったのではないかと。。
次は漫画版と小説版を読もうと思います。

バジリスク~甲賀忍法帖~(1) (アッパーズKC (197))


甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1) (講談社文庫)

アニメとしてのクォリティは高いと思いますが、陰惨な鬱展開なので夕暮れ時に観るのはやめよう(・ω<)

Basilisk: The Complete Series (バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 北米版) Blu-ray

北米版は安いなぁ。

2 Comments

  1. EDのヒメムラサキとWILD EYESは、ちゃんとお話の展開に合わせてどっちが流れるか変わるんですよ。
    陰陽座の甲賀忍法帳は、よくカラオケで下パートを歌わされます。

Leave a Reply

*

*