iPhoneのスクリーンショットはデザイナに頼らずともiPhone Screenshot Makerで自分で作ろうぜというお話。


個人で利用する用途はそんなにないんですが。仕事ではちょくちょく利用するデバイスのガワを入れたスクショ(風味)。
モバイル絡みの仕事をしておりますと、結構な頻度で必要な場合があります。
仕事とはいえ常に忙しいデザイナさんに頼らずとも、ある程度までなら自分でもそれなりのスクショが作れるよというお話です。
PhotoshopやIllustratorなど使わずとも有名なサービスがあるので、これを使うことで仕事も捗ります。
 
使うのは有名なコレ。
iPhone Screenshot Maker

サクッと使える便利すぎるWebサービスです。
 

使い方

簡単すぎて説明するまでも無いですが、

  1. 使いたいデバイスを選んで。
  2. ステータスバーの有無とか設置バージョンなら背景(スクショ内の背景じゃないよ)とかオプション選んで
  3. 入れたい画像をアップして
  4. 作るだけ。

 
すると簡単!こんなかんじに

こんなかんじで素敵にズバッと!

素敵にズバッと!

 
出来上がり(*´∀`*)
最近改善を重ねております弊社nanapiのスマートフォン記事ページも、グッと良さが引き立ちます!
 
iPhone以外にもiPadやiMac、なぜかゲームボーイもあるので、要ブクマなサービスです。
Appストア用スクリーンショットなどはちゃんとデザイナさんにお任せするのがいいですが、
個人開発者の方や資料に盛り込みたいディレクターさん、営業さんなんかは捗りますね!

Leave a Reply

*

*