春一番が吹いた夜更かしな金曜の夜はジャズでも聴いてリラックスすればいいじゃないかというお話。


タイトルに特に意味は無いんですが。こういう夜はしっとりするのも良いですねというお話。
気張らず緩めにお酒でも飲んでどうぞ。
 
Marty Paich Quartet featuring Art Pepper:You and the Night and the Music

アルバム2曲目。You and the Night and the Music.
フィーチャリングArt Pepperですが、個人的には逆です。Art pepper featuring Marty Paich Quartetという感想のアルバムです。
軽めのアルトが素敵な1枚ですね。

 
Art Pepper:You’d Be So Nice to Come Home To

Art Pepper繋がりで。
クラッシックではありますが、名盤の中の1曲目。今でも色褪せませんね。
これもアルトがググっと来ます。海賊版が多く出まわってまして海賊版のほうが出来が良いというなんとも皮肉なね。
この頃のペッパーはジャンキーが行き過ぎてエラいことになってたようですが演奏はさすがでございます。

Jimmy Smith’s Trio :Days of wine and roses

アルトから離れてオルガン。オルガンといえばJimmy Smith。オルガンがもうね。
なんていう夜仕様。酒とバラの日々。寒くなっていく暖かい日ではなくて、暖かくなっていく寒めの日に聴きたい感じです。そう今日ですね。
残念ながらitunesに見当たらなかった…(´・ω・`)
 

Art Blakey & the Jazz Messengers : Moanin’


有名すぎてアレですし素人が色々いう曲、アルバムでは無いですね。知ってる方も多いですね。名盤って言うのもはばかられますが、名盤です。

Leave a Reply

*

*